書きかけの物語

2021年07月09日 22:00
カテゴリ:その他

鎌倉の老舗、純喫茶でジャズラウンジの顔も持つミルクホールカフェ。一番好きな喫茶店。初めて訪れたのは25年前。当時は古民家だったが数年前に雰囲気を残したまま建て替えられた。鎌倉は小町通り、路地裏の一角にあるカフェは大正、昭和初期の雑貨に囲まれた落ち着きのある空間。初めて行こうとした当時は場所が分からず辿り着けなく一緒に行った彼女と笑ったのを覚えている。また、ゆっくり訪れたい。

以前僕は物語を書いていた。自身も携ったことのある介護の仕事を主題にした物語。お年寄りとのふれあい、仲間の関わり、様々な葛藤、将来の不安など若い世代の抱える思いを丁寧に綴った。物語はほぼ完成していたが、それは胸の中にしまうことにした。あったようで、最初から何も無かったような。誰にも読まれない物語。ふと、そんなことを思い出した。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)