嬉しい仲良し

2021年06月21日 20:00
カテゴリ:染色保護猫

久しぶりの染色は雪花絞り。花模様の中央部分の白の入り方をもっとコントロールできるようにしたい。浸染の深さと型板の大きさ、挟む圧力などを考える。前回同条件によりほぼ同様の柄になった。以前観た作品集に、中央部の白の入り方が非常に繊細で美しく、まるで細い筆で綺麗に描いたような不思議な雪花絞りがあった。まだまだ全くほど遠く、そのような素晴らしい雪花絞りが出来るのかわからない。染料が違うのかもしれないし、型が違うのかも。でも、様々に試行錯誤して美しい作品を絞りたい。
話は変わるが足の怪我をして1週間経過した。僕は思うように動けずに自宅の4匹のねこさま達と追いかけっこできずにいる。しかしそのおかげで、間もなく1歳の末っ子の女の子福ちゃんと仲良しになれた。いつも追いかけっこで逃げてばかりの福ちゃんはゴロゴロと喉笛を鳴らしながら近づき擦り寄ってくれる。いつでも僕を待ってくれて横になると体の上に乗っかってくれるようになった。僕がゆっくりとしか動けないので合わせてくれているみたいに。ストレッチしている時は一緒になってごろりんとしてくれる。福ちゃんこれからも仲良しでいてね。

2020年7月にざまねこさんから譲渡。保護猫末っ子はサビ猫の福ちゃん。もうすぐ1歳。素直で聡明、快活な賢い子。あいちゃんと仲良し。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)