保護猫あいちゃんのこと

2021年03月15日 12:00
カテゴリ:保護猫

少し前の覚え書き。2019年の冬、我が家にやって来た3匹目の保護猫、3ヶ月前後の女の子のあいちゃん。発見当時は瀕死の状態。左手に麻痺は残ったもの地域のボランティア、野良猫を増やさない会「ざまねこ」のみなさまのおかげで小さな命を繋いで頂いた。
とても愛らしい見た目からボランティアの方からあいちゃんと名付けられ、我が家でも名前は変えずにそのままあいちゃんと命名。一年半が過ぎすっかりキジ白の成猫さんになったあいちゃんは今でも、かなり甘えんぼさん。いつも僕の膝に乗ってくれるけど後から保護したサビ猫の2ヶ月前後の女の子、福ちゃんが僕の近くに来たり、撫でてあげたりするとライオンのように「ワゥー!ガォー!」と怒る。それが可愛くてついつい福ちゃんを撫でてあげたりすると、いよいよ僕の手に咬みつくあいちゃん。

あいちゃんの保護当時のこと。
ざまねこブログより→
http://zamanoraneko.blog.fc2.com/blog-entry-117.html?sp

かなりヤキモチ焼きなあいちゃん。

保護当時のあいちゃん。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)